勉強会・漁場視察をお考えのご担当者様へ

 社団法人全国海水養魚協会では、消費者の皆様に海面養殖業(魚)の現状を広く知っ て頂くため、各種団体や学校などで開催される学習会や研修会などへ講師の派遣を行っ ています。ご不明な点がございましたら、メールにてお問い合わせください。
■学習会の内容 (※開催内容は変更になる場合もございます。)
安全・安心でおいしい養殖魚作り
 消費者に現在の養殖魚(業)を知っていただき、より安心して養殖魚を食べて頂けるように映像を交え分かり易く説明します。

【内容】
・魚類養殖の生産現状
・養殖魚の稚魚、エサについて
・漁網防汚剤、水産用医薬品について
・生産現場でのHACCPシステム
・養殖魚が持っている栄養価など

養殖魚の生産現場からの報告
 実際に養殖魚の生産に携わっている、生産者の代表を向かえ、美味しい養殖魚を作るための生産者の取り組みや養殖魚の美味しさそのままに食べて頂くための流通現状について紹介します。
質疑応答・意見交流会
 
 講演終了後は参加者から、養殖魚に対する疑問や生産者への提言などをお聞きする、意見交流会も行っています。

■お問合せ
 ご質問・お問合せは下記連絡先までお気軽にお寄せ下さい。
社団法人 全国海水養魚協会
住所 〒652-0844神戸市兵庫区中之島 1-1-5 市場北棟301
電話 078-681-9106
FAX
078-681-1872

■開催実績
 ・平成25年度(2013/4〜2014/3)
 2013/10/2  関東地区:養殖魚についての意見交換会と養殖漁場視察開催(静岡)
 2013/9/26  関西地区:養殖魚についての意見交換会と養殖漁場視察実施(香川)
 2013/7/25  親子消費者講座開催【東京都中央区:内浦漁協の漁場視察】(内浦)
 ・平成24年度(2012/4〜2013/3)
 2012/11/9  九州・中国地区「養殖魚についての意見交換会」開催(福岡・北九州市) 
 2012/10/31  北海道・東北地区「養殖魚についての意見交換会」開催(宮城県・仙台) 
 2012/10/3  関東地区「養殖魚についての意見交換会と漁場視察」開催(静岡県・内浦)
 2012/9/28  関西地区「養殖魚についての意見交換会と漁場視察」開催(香川県・庵治)
 2012/9/7  長崎国際大学漁場視察開催(長崎県・雲仙)
 ・平成23年度(2011/4〜2012/3)
2011/11/23  東町漁協養殖漁場視察開催(鹿児島県)
鹿児島純心女子大学健康栄養学科1年生36名、教職員6名が参加

2011/11/22 横浜市消費生活推進員研修会「養殖魚について知る」で講演(横浜市旭区)
2011/11/16 北海道・東北地区「養殖魚についての意見交換会」開催(札幌市)
 
2011/10/19 九州・中国地区「養殖魚についての意見交換会」開催(福岡市)

2011/10/6 関西地区「養殖魚についての意見交換会と漁場視察」開催(香川県・庵治)

2011/9/29 関東地区「養殖魚についての意見交換会と漁場視察」開催(静岡県・内浦)

2011/7/28 「養殖魚についての意見交換会と漁場視察」開催(静岡県・内浦)

2011/5/17 茨木市中央生活学校の「養殖魚の勉強会」で講演(茨木市・茨木市民総合センター)

過去の勉強会・漁場視察実績はこちら

 
■参加者の声(23年度アンケートの一部です。)
 意見交換会に於いて養殖魚の知らない事がくわしく良く理解出来、今まで持っていた偏見が間違っていた事を知り安心しました。養殖業をされている方々の努力と御苦労を知り、これからは感謝して食べさせて頂きます。試食に頂いた鰤は脂ののりも昔のようにぎどぎどせず、程良い脂と引き締まった身がとても美味しかったです。感謝。
 見学前のイメージ:・小さい生け簀で育てられる。・油っぽい。・エサはもっと生ぐさい。見学後は全然変わりました。きれいでした。今までは店頭でも天然の方へ目が向いていましたが、これからは気にせずにすみます。有難うございました。
 養殖魚について今まで何も知りませんでした。今回漁場を視察して、生産者からの話はとても勉強になりました。昼食も色々な料理法があり、とても美味しかったです。台風などで海が荒れると、魚がストレスを感じるので、エサのやり方で調節するなど苦労がわかりました。特に心に残ったのは、肉は天然ものと言えばイノシシとかになり、私達は食べない。食べる牛、豚は飼育されている。しかし魚は天然ものと養殖と区別がされ過ぎているという話でした。これから周囲の人に養殖魚について知らせていきたいと思います。
プライドを持って養殖魚を育てている生産者のお話を聞いて、私達は安心して養殖魚を食べられることを確信しました。日本人の魚離れや生産者の減少など、たくさんのご苦労があると思いますが、この漁場視察に参加させて頂いて私達はもっと養殖魚のおいしさ、安全性などを回りに広めていきたい、広めていかなければならないと思いました。このような視察の機会を与えて下さって有難うございました。
 養殖魚の現場を直接見学出来、エサの値上がりやエサの与え方等も聞く事が出来、良かったと思います。又、天然物は天候や潮の問題等で固定した漁が望めない事もあるが、養殖業の方は計画的に出来、活きた魚を遠方まで届ける事が出来、新鮮な魚をおいしく食べる事が出来てとても良いと思いました。
 初めて養殖場を見学出来て、とても勉強になりました。餌がすぐに溶けない、海を汚さないよう配慮しているのは大変すばらしいことだと思います。タイを頂いて、ほとんど買ったことのない魚だったのに初めて気がつきました。お祝いごとの魚のようで、いつも食卓にのぼることがなく、今後はリーズナブルに気軽に食べられると良いと思いました。味はとてもおいしく頂きました
養殖は身がやわらかく、脂っぽいと思ったのですが、脂もしつこくないで、大変おいしかったです。頭から養殖はまずいと思い込んでいましたが、天然よりおいしかったです。これからは皆にも宣伝します。口コミが一番ですからね。体験して良かったです。有難うございました。意見交換の時、意見に対してくわしく答えて下さって、大変良くわかりました。
 私は今までは天然魚にまさるものはないと思っていました。でも、意見交換会でのお話や、漁場を見せてもらって一寸考えが変わりました。家に帰って頂いてきた“絵で見る養殖業”の小冊子を見せてもらって一層、これから養殖と書かれた品物もなんのためらいもなく購入出来そうな気がします。中学2年の孫が「おばあちゃん、そりゃあ養殖の方がいいに決まってるよ。栄養管理に美しい生け簀など・・・」と答えたのは時代の差を感じました。これからは養殖魚が一般魚ということになるのでしょうね。
 今回初めて養殖漁場を見学させて頂き、今まで抱いていたイメージとは違っていました。「養殖魚」というと、まずは安全性が心配でした。輸入餌や抗生物質に良いイメージはなく、出来れば天然魚を優先していました。しかし養殖に携わる方々が魚を人間の子と同じように大切に育成されているのを知り安心しました。薬事法に基づいたワクチン等の使用、漁網の網替え、輸送方法の工夫などきめの細かい工程に改めて大変さを知りました。味も脂っぽい先入観がありましたが、昼食に頂いたお心づくしの魚料理はどれも皆美味しかったです。年とともに肉より魚が食卓に出る機会が多くなりましたが、これを機会に周りの人に養殖魚の真の姿をもっと知ってもらおうと思います。
→上記以前の参加者の声は過去の実績のページをご覧下さい! 

学習会に関してのお問い合わせ
学習会開催に関しての質問・お問合せはお電話・FAX・Emailで受け付けております。
TEL:078-681-9106/FAX:078-681-1872

お気軽にお問い合わせください。