雲仙ぶりかぶとと勝浦産天草のコッパ風

雲仙ぶりかぶとと勝浦産天草のコッパ風 
コッパとはイタリアの豚の頭を使った煮こごり料理
材料と分量 (8人前、調理時間40分+半日)
ぶりカブト・・1本分(半割にしたもの)
塩 ・・・・・適量
板ゼラチン・・6g(戻したもの)
牛乳・・・・100g
長ネギ・・・2本
からし・・・適量


手順   
(1)  ぶりカブト全体に塩を降り、半日置く。 
(2)  熱湯に(1)を入れ、湯引きしたものを、圧力鍋に長ネギと一緒にいれ、沸騰させ20分火入れする。
(3)  (2)の荒熱をとり、長ネギを取り除き、塩で味を整える。ゼラチン、牛乳を入れ、型に流し冷やし固める。
(4)  型から抜いて、切り分け、皿に盛る。からしなどで合わせる。



★ポイント★ 
 半割にしたぶりカブトに塩をふる前に、しっかり水洗いし、血合いを落とす。


「USHIMARU」打矢 健シェフによるこのほかのメニュー   レシピ一覧のページへ
 雲仙ぶりのブレザオラ風  全16種類のレシピ一覧のページはこちらから  
 雲仙ぶりの血合いと白ゴーヤのポルペッティ(夏向きメニュー)
 雲仙ぶり皮と自家菜園大根のフリット
 雲仙ぶりカマ赤ワイン(ワインの搾り粕)と酒粕づけ


 レシピ提供
 千葉県山武市 「Ushimaru」 打矢 健シェフ
(シェフのプロフィールのページへ)

△このページのトップ△