さつま黒酢ぶりのホルモン煮込み

さつま黒酢ぶりのホルモン煮込み  材料と分量 (約30人分)
ぶりの内臓(レバー、胃袋の部分)・・1500g
しょうが・・・・50g
たかの爪・・・4本
仙台味噌・・・250g
京桜味噌(赤味噌)・・150g
水・・・・・・・・6リットル
こんにゃく・・・2枚
ごぼう・・・・・・2本
白ねぎ・・・・・適量

手順   
 (1)  ぶりの内臓をそうじして一度熱湯でゆがく、適当な大きさにカットする。
 (2) にんにくは 皮をむいておく。しょうがは皮をむき千切りにしておく。たかの爪は中の種を取り除いておく。こんにゃくはスプーンでちぎり、あく抜きをしておく。ごぼうはよく洗い、乱切りにしておく。 
 (3) 寸胴鍋を用意して水を入れ、(1)、(2)の全ての材料を入れて沸かす。沸いてきたらあくをすくいとり除く。味噌を全て入れて溶かし、味がちょうどよくなるまで煮つめていく。
 (4) あがりに白ねぎの刻んだものを入れ完成。 



「いふう」 亀田雅彦料理長によるこのほかのメニュー   レシピ一覧のページへ
 さつま黒酢ぶりの照り焼き  全16種類のレシピ一覧のページはこちらから    
 さつま黒酢ぶりの焼きおにぎり
 さつま黒酢ぶりのロール白菜


 レシピ提供
 東京都目黒区日本料理・割烹 「いふう」 亀田雅彦料理長
(シェフのプロフィールのページへ)

△このページのトップ△